• <講師がプロデュースに携わるお店>飲料専門家・江沢貴弘講師&カフェの専門家、中島誠講師がプロデュース。SONOKO CAFE銀座店にて3種のFlower&Tea MOCKTAILを提供。商品開発の背景とは?

    2021年09月26日(日)

 

<講師がプロデュースに携わるお店>

飲料専門家・江沢貴弘講師(写真左)&カフェの専門家、中島誠講師(写真右)がプロデュース。SONOKO CAFE銀座店にて3種のFlower&Tea MOCKTAILを提供。商品開発の背景とは?

 

 

_DSC2799.jpg

 

 

今回は、「講師がプロデュースに携わるお店」にフォーカスします。

 

 

レコールバンタンスタッフが訪れたのは、銀座の一等地にお店を構えるSONOKO CAFE 銀座店。

株式会社SONOKO 代表取締役 宇田川 裕昭さんが歓迎してくださいました!

 

_DSC2602.jpg

 

代表取締役 宇田川さん「株式会社SONOKOは、鈴木その子が創業した会社です。2021年9月26日で47周年を迎えます。美容研究家としてのイメージが強いかもしれませんが、彼女はもともと料理研究家で、和食レストランを営んでいました。

とてもショッキングなことですが、あるとき最愛の息子が摂食障害になり、命を落としてしまいます。料理研究家として人に料理を振舞っているにも関わらず家族を助けられず、彼女はとても落胆したそうです。そこで、『ちゃんと食べてキレイになりましょう』『しっかり食べることの大切さを伝えたい』という方向に舵を切ることになります。単に食べるのではなく、栄養バランスに気を付けて食事をすることで内外美容にアプローチすることをいち早く謳ってきました。創業者・鈴木その子は2000年に肺炎をきっかけに亡くなります。お越しいただいたSONOKO 銀座店1F/2Fは、彼女が最後に作ったお店です」

 

 

――― 中島講師が参画された経緯を教えてください。

代表取締役 宇田川さん「私は8代目の代表取締役社長になるのですが、株主が変わるごとに社長も交代しています。2016年5月には、株式会社トリドールがSONOKOグループを買収し100%子会社化していました。2021年4月20日に経営陣によるマネジメント・バイアウト (MBO) を実施し、フレキシブルな形で経営できる体制になりました。新体制になり、新しいお客さまを呼びたいというタイミングで、中島講師と出会いSONOKO CAFÉのブランディングディレクター業務をご依頼させていただいた経緯です。

1階のカフェはショールーム的な位置づけです。幅広いSONOKO商品を知っていただき、物販に繋げていければと考えています。カフェがアンテナショップの役割を果たし、SONOKO商品を盛り上げていくことがミッションです。

今回は江沢氏にご監修をいただき、3人の女性をイメージしたノンアルコールカクテル『モクテル』を考案していただきました。9月1日から展開しています」

メインで使用しているのは、SONOKOオリジナル商品。GABAやETAS®を配合した「素ドリンク 月」(5940円)。アルブチンなどの美容成分を配合した「素ドリンク 透」(5940円)を使っています。

 

_DSC2835.jpg

 

<「コラボレーションドリンク」はどのようにして生まれた?>

「SONOKO商品の最大の良さは、合成添加物を使っていないという点です。酸化防止剤を使ったアイテムが多い中で、ナチュラルな素材だけで必要な栄養を摂る、というのは素晴らしいフィロソフィーだと思います」と江沢講師。

江沢講師「オリエンテーションでお話をうかがったときに感じたのは、毎日の食べることの延長戦上に綺麗や美しさがある、ということです。

そこで、自然で美しいものとは何だろう?と考えました。思いついたのが花です。お祝いごとや、誰かに会うとき、嬉しいときの象徴的存在ですし、咲いているだけで美しいですよね。

『フラワー&ティー』としたのは、お茶は薬として用いられてきた側面があるから。利尿作用、デトックス、解熱など幅広く活用されてきました。また、日本人の生活とも馴染みが深いです。

それぞれ、華やかで都会的な女性、エネルギー溢れる元気な女性、癒しをもたらす大人の女性をイメージしています。色、味わいなどで、ドリンク一つひとつに、ハッキリとした個性を打ち出していこうと思いました」

 

華花<ハイビスカス&ローズ>(1200円)

「美を追求し続ける、華やかで洗練された女性をイメージしています。

ハイビスカスティーベースに、『素ドリンク 透』、国産レモン果汁と天然水でできた『レモンサイダー』※、ローズレッドを使ったドリンクです。ガーニッシュにはリッチなローズを使っていて、鮮やかなグラデーションを楽しめる清涼感あるドリンクです」

※期間限定商品

 

優花<ジャスミン&コーンフラワー>(1200円)

「内側から輝き、エネルギーに満ち溢れた女性をイメージしています。

パイナップルジュース、『有機ジンジャーりんごとすだち』を使っています。シェイカーを使うので真っ白な泡ができます。パイナップルジュースは増粘効果が高く、コクがあるけれどまろやかな甘みを感じさせるのが特徴です。ただし単体では強いのでジャスミンティーを合わせています。飲むと、最後にふわりとジャスミンの心地よい香りが感じられます。ガーニッシュにコーンフラワーを使っていて、コバルトブルーの色合いが目にも鮮やかです」

 

真花<マリーゴールド>(1200円)

「落ち着きと癒しをもたらす大人の女性をイメージしています。

全体として目指したのは、スパイシーでウッディなモクテルです。『素ドリンク 月』と、ほうじ茶をベースに味わいのバランスを取っています。ここで大事になるのが、どのような香りで脚色するかです。ほうじ茶の香りにスターアニスパウダーを適量入れることで、円熟味やオリエンタルな香りを感じてもらえると思います。また、飲みやすさの部分では、レモン果汁とハチミツを入れてバランスを整えています。見た瞬間に『Flower&Tea』の世界に入ってもらえたら、と思っています」

 

 

――― 完成品を試飲されて、どのように感じましたか?

代表取締役 宇田川さん「我々にはない発想で、SONOKO CAFEのイメージを大きく変えてくれる商品だと感じました。私は『真花<マリーゴールド>』がとても好きです。リラックスできるので、寝る前に飲みたいですね。どのドリンクも何度飲んでも飽きないのが素晴らしいです」

 

 

――― 売れ筋は?

代表取締役 宇田川さん「『華花<ハイビスカス&ローズ>』が出ています。コアな会員さまは『真花<マリーゴールド>』を頼まれますね。『これまでストレートで飲んでいたので、こんな飲み方は初めて』という感想を持たれる方も多く好評です」

 

 

――― 現在の顧客さまの層は?

代表取締役 宇田川さん「50代、60代の方が多いです。今回のお取り組みがキッカケになり、32歳前後の方を招きたいと思っています。SONOKO商品は、原材料にこだわっているため単価が比較的高いです。30代になり、出産や結婚で『食』を見直す方や、お仕事で活躍されていて食生活にもこだわりがある方などにアプローチできたらと思います」

 

 

<購入していただくには「タッチポイント」を増やすこと>

 

――― 中島講師は、どのような立場で携わられていますか?

中島講師「ブランディングディレクターです。

僕自身も鈴木その子さんが美容研究家さんというのは知っていましたが、料理研究家ということは存じ上げませんでした。ご縁をいただき、良い商品を数多くプロデュースされていることを知り、お手伝いしたいと思いました。

今は、SNS主流時代なので『共感』が大事です。知り合いがいいよと言っていると、商品やサービスを知らなくても試してみたいなと思いますよね。飲料専門家である江沢講師は、分かりやすい講義で有名ですし、当社の社外顧問も勤めていただいております。共感できる素敵なドリンクを提案してくれるだろうと思い、今回のプロデュースを打診しました。また、江沢講師プロデュースのドリンクをキッカケに、お客さま自身がカスタムメイドする機会になればと思っています。

これは、クライアントさんによく伝える例えですがいきなり『商品を購入してください』というのは、女性とのお付き合いでいきなり『結婚してください』と申し込むようなもの。そうではなくて、まずは飲み方のアレンジを知っていただき、興味を持ってもらい、オーダーして味を知っていただき、商品の良さを知ったうえで購入していただくという着地点に到達するのが理想です。なので、できるだけたくさんの『タッチポイント』を用意してあげることが必要だと考えています」

 

<『極旬』を使ったスイーツとのマリアージュも>

宇田川さん「他にも、いくつかの企画を行っています。9月8日から、SONOKO CAFE銀座店ではシャインマスカットのブランド『極旬』とコラボレーションし『【極旬】シャインマスカット ショコラケーキ』(1600円)、『【極旬】シャインマスカット フロマージュブランパフェ』(1600円)を提供しています」

中島講師「『極旬』は地球の表と裏の両極で、一年中ぶどうの旬の季節に育てているクラフトぶどうブランドです。日本では、シャインマスカットが収穫できない2月中旬から4月初旬にも、ニュージーランドで生産された『極旬』を楽しんでいただけるのが最大の強みです。希少価値が出ますし、お客さまにも興味を持っていただけるのではないかと思います。もちろん味わいも格別です。実は、僕がこの『極旬』のPRのお手伝いをさせていただいているんですよ」

 

 

――― ドリンクとのペアリングも可能ですか?

江沢講師「もちろんです。『【極旬】シャインマスカット ショコラケーキ』はロースト感があるので、『真花<マリーゴールド>』がピッタリです。『【極旬】シャインマスカット フロマージュブランパフェ』であれば、『優花<ジャスミン&コーンフラワー>』を合わせるとシャインマスカットの風味とジャスミンティーの『同調』が楽しめます。『華花<ハイビスカス&ローズ>』もいですね。炭酸を使っているので爽やかなペアリングが楽しめると思いますよ」と伝授してくれました。

プロフェッショナル講師たちの、校舎以外でのご活躍がとても印象的でした!

SONOKO 代表取締役 宇田川 裕昭さん、このような機会をいただきありがとうございました。

食の世界では、現場での学びが欠かせません。どれも限定メニューなので、ぜひSONOKO CAFE銀座店に足を運んで味わってみてくださいね!

 

 

_DSC2717.jpg

 

<SHOP INFO>

SONOKO CAFE 銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座 5-9-1 銀座幸ビル

営業時間:11:00-19:00(フードLO 18:00/ドリンクLO 18:30)

 

こちらではレシピも公開しています。ドリンク設計、レシピ開発の参考にしてください。

https://www.sonoko.co.jp/products/list.php?category_id=110

 

さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら