ベーカリーコース

材料知識×製法理論×実践のカリキュラムだから身につく本物の売れるパンづくり、マニュアルに頼らないプロの技術を習得

基本技術を大量製作、反復トレーニングを通じて身につけるパンの形をつくる基本材料、味、食感を決める副材料を学ぶ体系的なカリキュラムがオリジナルレシピの作成や、バリエーションを広げることを可能にします。

製パン基礎

基本技術の反復トレーニングで製法を理解、生地の状態の見極め、取り扱い、材料知識を体系立てながら学ぶ。

制作アイテム例

バターロール/手捏ね食パン/メロンパン/フォカッチャ/クリームパン/ベーグル/あんぱん/編みパン/コルネ/デニッシュパン/フランスパン/ライ麦パン/クロワッサン/ブリオッシュ/ヴィエノワズリー/カンパーニュ/バゲット/キッシュ/パン/オ/セーグル/リュスティック/ピッツァマルゲリータ/ダッチパン/クグロフ/アップルパイ/オリジナル製作

製パン応用

酵母のバリエーション、食事系、惣菜系、ヴィエノワズリー(菓子パン)、カフェブレットと広がる需要に対応。

制作アイテム例

ライ麦パン/シナモンロール/クロワッサン/ブリオッシュ/ヴィエノワズリー/エピ/バタール/パンドミ/イングリッシュマフィン/パン/オ/フィグ/レーズンブレッド/カンパーニュ/バゲット/キッシュ/パン/オ/セーグル/リュスティック/ダッチパン/オリジナル製作

ショッププランニング

路面店に加えマルシェへの出店等、トレンドの開業スタイル・運営ノウハウを習得し個性あふれるベーカリーをつくる。

パン[ブランジェ]作りに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら

卒業生の声

趣味のパン作りを副業にしました!

yoshiko life+手ごねおうちパン教室bambi 高野 淑子 さん

お教室や通信学校で学んだこともありますが、正確な知識と細かな技量を身につけたく、通学を決意!会社員としての本業、そして家業とのバランスを図りながら、パン教室を運営しています♪

在校生の声

漠然だった夢が現実味を増してきました

森 彰子 さん

入学前には、パンの教室に通っていたのですが、パン作りが楽しくなってきたのと同時に、もっと、パンの理論やプロの技術を深く知リたくなったのがきっかけで学校に通ってみようと思いました。
実際に通って見ると、幅広い職業・年齢層の方がいました。授業の中で、一番印象的だったのは、クラスメイトと協力し、大量仕込みをしたことです。通常の授業では、ほとんど1人で作業することが多いのですが、クラスメイトと一つの目標に向かって作業した授業は、最高の達成感でした。漠然と描いていた夢が、通学していくうちにだんだんと、現実味を増してきました。ゆくゆく、パンを中心に、音楽と、コーヒー、お酒を提供出来るお店を持つことが夢です。

ひとくちメモ

{おいしいパンを作る秘訣}

{ 原材料の正しい知識 }

原材料の製パン上の効果・相互作用を理解することはパン作りの基本です。材料や配合が変われば生地の状態や発酵時間、焼成時間も変わります。3大主原料と副材料の特徴を捉えることは、生地作りはもちろん、各工程の生地の状態を見極める指標にもなります。配合を組み立てる上で欠かせない、いわばパン作りの土台とも言える部分です。

{ 生地の扱い、成形 }

表面が荒れたパン生地は発酵中のガスが外に逃げてしまい、うまく膨らみません。不揃いなパンは発酵にバラつきが出てしまい、焼き上がりも一定ではありません。生地の扱いや成形のスキルは、見た目に美しいパンを作るだけでなく、質の高いパン作りに欠かせない要素なのです。

{ プロの見極め力 }

企業や店舗の商品開発を行います。味だけでなく、形や、パッケージなど、作り手と一緒になってスイーツをプロデュース。お菓子の理論や製法だけでなく、あらゆる側面から考案する分析力、情報収集力などのスキルが求められる仕事です。

ベーカリーコースイベント案内

ガイダンス
ベーカリークラス見学会
体験
授業のレシピで作るパン体験

パン[ブランジェ]作りに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら