スイーツコース

Sweets Course

素材知識 × 製法 × 実践で身につく商品レベルのスイーツ作り

製菓器具の使い方、基本のフォームだけでなく「製菓理論に基づくテクニックや配合方法」を習得することで、ホームメイドではない正確なお菓子作りを実現する。

受講方法・通学期間

受講方法:
通学
通学期間:
【東京】週1/6ヶ月・12ヶ月
【大阪】週1/12ヶ月(土)

コースカリキュラム概要

パンフレット

SCHOOL GUIDE 資料請求

カリキュラムの詳細や詳しいスクールの特長は
パンフレットをチェック!

在校生の声

バンタンの授業が週末の楽しみに

近藤 暁子さん

近藤 暁子さん

一人で一つの製品を作ることができるバンタンの実習に魅力を感じ、入学を決めました。
実習の中では製菓理論についても丁寧に教えていただけるので、高いレベルの専門知識を養うことができます。先生方がとてもフレンドリーで、他愛もない話をしたり、おすすめのお店を教えていただいたり、授業以外の時間もすごく楽しいんです。

ひとくちメモ

{パティシエのさまざまなお菓子との関わり方}

{お菓子研究家}

お菓子をキーワードに、あらゆる側面から情報を発信します。文章や写真を使ってレシピ本を製作、講演会の開催など、活動の範囲は幅広く、またブログを使った、スイーツショップの情報発信なども大切です。

{お教室インストラクター}

スクールやお教室で、お菓子の製法を人に教えます。レシピ本では伝えきれない情報を、作りながら伝えることができ、自宅でお教室を開業したり、キッズにお菓子を教えるなど、その場で人に伝えることで、お菓子の楽しさを直接伝えることができる仕事です。

{ スイーツプランナー }

企業や店舗の商品開発を行います。味だけでなく、形や、パッケージなど、作り手と一緒になってスイーツをプロデュース。お菓子の理論や製法だけでなく、あらゆる側面から考案する分析力、情報収集力などのスキルが求められる仕事です。

{ スイーツの卸、ネット販売 }

カフェなどに向けてお菓子を提案・製造する仕事。自宅で作った焼菓子をお店に卸し、店頭に置きメニュー化し、お店の付加価値づくりに貢献することもできます。またネットを通じて、お菓子を販売する方法も。オーダーメイド販売も急増しています。

スイーツコースイベント案内

スクールガイダンス&体験イベント

パティシエやスイーツ作りに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら