カフェコース/カフェ速習コース

自分らしい、個性あふれるカフェづくりのために実現を視野にいれた個人事業計画まで、すべてを網羅する

自分らしいカフェをつくるために、そして運用することを目標に実践的に学んでいく。オーナーとしての考え方を、喜ばれるフード&ドリンクメニュー、続けていく為のプランニングを学び開業を実現します。

※カフェ速習コースはカフェ1年コースの半分の期間で同等の内容、到達点を目指すものです。

カフェフード

実践メニューの製作を通して調理スキルと食材の仕入れ、仕込み、保存方法までを学ぶ。

制作アイテム例

特製サンド/ミネストローネ/クラムチャウダー/グリーンサラダ/冷製スープ/アマトリチャーナ/ふわふわオムライス/煮込みハンバーグ/カルボナーラ/ドリア/キッシュ/ガレット/ロコモコ/ビーフシチュー/ナシゴレン/特製カレー/ニョッキ/野菜のおひたし/小鉢数種/ピッツァマルゲリータ/鶏のローストハーブ添え/和カフェ丼アクアパッツァ/魚のムニエル/パエリア/ガトーショコラ/チーズケーキ/季節のタルト

カフェドリンク

焙煎コーヒー、紅茶、ソフトドリンクからアルコールまでオールデイの需要に対応。

制作アイテム例

ドリップコーヒー/サイフォンコーヒー/ラテアート/カフェアメリカーノ/エスプレッソコーヒー/紅茶/チャイ/マキアート/アイスコーヒー/フレーバーティー/自家製レモネード/ジンジャーエール/グリーンスムージー/ハーブティー/サングリア/モヒート

カフェプランニング

開業計画・店舗運営ノウハウを習得し、個性あふれ長く愛されるカフェをつくる。

制作アイテム例

コンセプトシート/損益計算書/内観パース/オリジナル開業計画書/立地調査書/販売促進計画書/メニュープランニングシート

カフェ・コーヒーコースに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら

カフェ速習コース

カフェコース(1年通学)を平日週2日通学、6ヶ月間に凝縮した短期速習コース。
開業実現に必要不可欠な経営・料理・ドリンク&サービスを短期間で身につけカフェオーナーになる夢を実現します。

卒業生の声

ばくぜんとした開業への思いをカタチにすることが出来ました!

蛸の枕 山田 朋美 さん

何となく心の中にあった開業のイメージを具体的にしようと通学を決めました。一度きりしかない人生において、自分らしいことをやってみたい。そんな思いをかなえることが出来たかなと思います。

在校生の声

入学してから目標ができました

須貸 素良 さん

通学する前は、全くの素人でしたが、「プロのような美味しい料理が作れるようになりたい」と思っていた時に、学校の事を知りました。
しかし、なかなか踏み込むことができず、2年も迷っていましたが、チャレンジしなかったことに後悔したくない!という思いから、入学を決めました。学校に通ってからは、「食」に対する意識が全く変わりました。普段の生活を通しても、人がつながるときに「食」が大切な材料になっていることも実感するようになりましたし、「食」とその取り巻く環境に対して視野も広がりました。また、卒業後を見据えた講師からのアドバイスは厳しい面もありますが、とても勉強になっています。
将来は、保育士の経験も活かして、子どもや子どものいるママ達がつながるための“きっかけ”となる場所を、食を通した形で提供できるようになりたいと思っています。

ひとくちメモ

{自分らしいカフェ開業のために}

{ カフェ開業資金 }

一般的に店舗面積10坪程度で500~1,000万円のカフェ開業資金が必要と言われます。ただし、これはあくまでも本などに掲載されている金額。工夫しだいで200万円台からでも自分サイズのカフェを開くことが可能です。低予算でカフェ開業するには一番お金がかかる家賃や内装費、設備費をいかに削れるかがポイント。自分の作りたいカフェの立地と面積のイメージを持つことがとても重要です。

{ 立地 }

立地は一等地・住宅地・郊外の3つに分かれます。立地は経営が成り立つかにも大きく関係してきます。それだけに時間をかけて慎重に物件探しを進める必要があります。単純に「駅に近い」「人が多い」と言ったことよりも自分のお店がターゲットとする客層が周辺にどれだけ住んでいて、利用してもらえるかがポイントです。焦らず楽しみながら、探しましょう。

{ カフェ開業準備期間 }

カフェ開業までにかかる期間は最短で3~6ヶ月間です。ただし、この期間はやりたいことが全て決まっている状態。カフェ開業の準備は早いことに越したことはありません。前述の立地を例にあげると、お店にあったターゲットがいる立地を探すだけでも相当の時間を要します。少なくても2~3年は余裕を見てのカフェ開業準備がポイントです。

カフェコースイベント案内

ガイダンス
初めてのカフェ開業スクールガイダンス
体験
カフェドリンク体験

カフェ・コーヒーコースに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら