サードウェーブカフェコース

コーヒーとカルチャーの双方を牽引する自分らしいカフェをつくる。

カフェブーム第3の波、3rd(サード)ウェーブは今後のカフェ市場を牽引するキーワードです。
そこで求められる「豆の選定方法」や「焙煎技術」はもちろん、カルチャーを巻き込んだ自分らしいカフェをつくるために重要なデザイン・技術・知識をトータルで学びます。

サードウェーブコーヒー&カフェドリンク

お客様一人ひとりへのパーソナルな接客を意識したクオリティの高いコーヒースキルを学ぶ。

ライトミール&スイーツ

コーヒーと相性のいい商品としてのライトミールやスイーツを学ぶ。

カフェプランニング

デザイン要素を取り入れたカフェ×カルチャーの開業・運営方法を学ぶ。

サードウェーブコーヒーに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら

ひとくちメモ

{自分らしいカフェ開業のために}

{ 開業資金 }

一般的に店舗面積10坪程度で500〜1,000万円の開業資金が必要と言われます。ただし、これはあくまでも本などに掲載されている金額。工夫しだいで200万円台からでも自分サイズのカフェを開くことが可能です。低予算で開業するには一番お金がかかる家賃や内装費、設備費をいかに削れるかがポイント。自分の作りたいカフェの立地と面積のイメージを持つことがとても重要です。

{ 立地 }

立地は一等地・住宅地・郊外の3つに分かれます。立地は経営が成り立つかにも大きく関係してきます。それだけに時間をかけて慎重に物件探しを進める必要があります。単純に「駅に近い」「人が多い」と言ったことよりも自分のお店がターゲットとする客層が周辺にどれだけ住んでいて、利用してもらえるかがポイントです。焦らず楽しみながら、探しましょう。

{ 開業準備期間 }

開業までにかかる期間は最短で3〜6ヶ月間です。ただし、この期間はやりたいことが全て決まっている状態。開業の準備は早いことに越したことはありません。前述の立地を例にあげると、お店にあったターゲットがいる立地を探すだけでも相当の時間を要します。少なくても2〜3年は余裕を見ての開業準備がポイントです。

サードウェーブカフェコースイベント案内

ガイダンス
サードウェーブカフェコース授業見学会
体験
現役プロから学べる各種イベント

サードウェーブコーヒーに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら