ビストロ&バルコース

自分らしい、個性あふれるビストロやバルづくりのために実現を視野にいれた個人事業計画まで、すべてを網羅する

ワインやクラフトビールなどのアルコール専門知識とマリアージュを考えたビストロメニューの調理技術を学び、長く続くお店にするための開業・経営ノウハウを学びます。
オーナーとしての考え方、他店と違う独自のコンセプトを考え、長く愛されるお店の開業を実現させます。

フード調理総合

オードブルからデセール、カジュアルランチから本格フレンチメニューの製作を通して調理スキルと食材の仕入れ、仕込み、保存方法までを学ぶ。

制作アイテム例

ヴィネグレットソース/アクアパッツァ/バーニャカウダソース/エスカベッシュ/オリーブフォカッチャ/グルメポテトサラダ/アマトリチャーナ/ピッツァ/カルボナーラ/アヒージョ/ボロネーゼ/ニョッキ/フリット/タパスバリエーション/手打ちパスタ/鶏のハーブロースト/ティラミス/ハンバーグステーキ/クレームブリュレ/仔牛のロースト/パンナコッタ/ラタトゥイユ/トリッパ/魚のムニエル/ラザニア/テリーヌ/キッシュ/カスエラ/バースデープレート/パエリア

アルコールメニュー

ワインやカクテル、クラフトビールなどのアルコール専門知識を中心に、オリジナルドリンクの制作までを習得する。

制作アイテム例

赤白ワイン/モヒート/ソルティードック/スクリュードライバー/モスコミュール/ギムレット/スプモーニ/チャイナブルー/ノンアルコールカクテル

ショッププランニング

開業計画・店舗運営ノウハウを習得し、個性あふれ永く愛される店舗をつくる。

制作アイテム例

イメージボード/コンセプトシート(メニュー、インテリア、サービス)/厨房設備とレイアウト/開業計画書

ビストロ&バルに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら

卒業生の声

地元に愛される豚肉料理が自慢のバルを開きました。

バル コションローズ 茂木 沙織 さん

なぜレコールバンタン・キャリアカレッジに?
開業に向けて「店舗経営」を学んでおきたくて。いろいろな学校を調べましたが、パンフレットの雰囲気の良さと、週一で通えて経営も学べるレコールバンタンを選びました。

開業してよかったことは?
人とのつながりです。「週に2〜3回通えるような“第二のお家”」をコンセプトに地域密着の店づくりを目指してやってきましたが、お客様同士のつながりの輪がどんどん広がっていき、いまではたくさんの常連さんたちに支えられるお店になりました。

学んだことはどのように活かされている?
お店を開業することは大変だけれど、経営はもっと大変。レコールバンタンは実際にお店を経営しているプロの講師から学べるので、シミュレーションもすごくシビアでリアル。お店も今年で4周年を迎えますが、経営を学んでおいて良かったとつくづく思います。

在校生の声

普通では出会えないクラスメイトが刺激になる。

涌井 まり子 さん

将来自分のお店を開きたくて、料理やお酒の作り方からお店の経営まで幅広く学べるバンタンへ入学しました。クラスの仲間は、主婦をしていたら出会えなかった人たちばかり。学校で再び何かを学ぶということに最初は勇気がいりましたが、今は新鮮な刺激を日々楽しんでいます。お酒の飲めない人も気軽に寄れて楽しめるお店をつくれないかと計画中です。

ひとくちメモ

{ビストロ・バルって何?}

{ ビストロ }

元々の語源はカフェや小さいレストランを意味し、日本でいうところのレストランと居酒屋の間といったイメージ。フランス・パリで登場しワインを提供したり、地方の料理を提供したり、大衆的な雰囲気で気軽に楽しむ形態のお店。

{ バル }

「Bar(バー)」のスペイン語読み。酒場・居酒屋といったお酒を中心に提供する飲食店を指す。居酒屋といっても夜の営業だけではなく、朝はコーヒーが飲めたり、朝も夜も楽しめる立ち飲み屋といった感じ。

ビストロ&バルコースイベント案内

ガイダンス
ビストロバル開業ガイダンス
セミナー
プロの料理&ドリンク体験

ビストロ&バルに興味がある方に。
さらに詳しいスクールの特長はパンフレットに
記載しています。お気軽にお問い合わせください。

無料でお届け 資料請求はこちら